読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんこ

「楽しい!めちゃくちゃ楽しい!嬉しい!」

 

そうだね!楽しいね!

お前が楽しそうで何よりだよ!

ほんとうにおもしろいね!

ところでお前は私に会うとどうしてそんなにぶつかってくるんだ?

お前の身体は大きいから、できればやめてほしいのだけれど。

 

「だって嬉しいときはそうするんでしょ?」

 

え?どうしてそう思ったの?

 

「会ったときからずっとそうだよ!」

 

思い出した。

わんこをもらってきたときから、

かわいいかわいいと私はよく抱きついていた。

なるほど、こうなるわけだ。

今や成長して大きさが逆になっただけだね。

なんて、かわいいやつ。